るうらのペン

どうにかレベルアップしようと試行錯誤するブログ

小説

小川洋子著『ことり』小鳥の言葉が分かる兄とその弟の話。【本の感想】

(本レビューの形式をわかりやすく工夫してみました。) 小川洋子著『ことり』について 人間の言葉は話せないけれど、小鳥のさえずりを理解する兄と、兄の言葉を唯一わかる弟。二人は支え合ってひっそりと行きていく。やがて兄はなくなり、弟は「小鳥の小父さ…

小説『マチネの終わりに』を繊細で不安定な年齢の人が読んだ感想

どうも、古典と歴史・海外小説が苦手、村上春樹大好きのるうらです。 2019年映画公開もされた『マチネの終わりに』平野啓一郎著を読んだので感想を書きます。 ネタバレもあるので注意してください。 「マチネの終わりに」を読もうと思ったきっかけ 司書講座…