るうらのペン

近大司書資格取得と好きな本など

頭ばかり冴えて眠れない…考えてばかりでやる気がおきないときにやってみて効果があった方法。

迷路のゲーム

どうも、1日に3人から「(どうでもいいことを)考えすぎ」と言われたことのある、るうらです。

 

あれやりたい、これやらないと、ここ気になる、こうできたらいいのに…と考えばかりがふくらんで行動はできず、考えごとが渦になり次々と増えぐるぐるとまわりはじめて止まらなくなることありませんか?

私はよくあります。

こうなると夜、ふとんに入っても考えごとが止まらずもう眠れません。眠れないと元気がなくなり余計にやる気がなくなる。でも考えごとが増える…。

先日これで2、3日ほとんど寝られず、このままではまずいフラフラだ…となり、そしてまた考えました。

どうしたらぐっすり寝られるのか。

そして、毎晩ipadのブルーライトを浴びながら、すやすやと熟睡する夫に意見を聞いてみました。

「考えないようしたらいいんじゃない?」

 

そういうわけで、考えないようにするにはどうすればいいのかまた考えてみました。

そして自分でやってみて、うまくいった感じがあったので書きます。

【1日目】ぼーっとしてみる→気になることを頭から紙に出す

やる気がでなくて行動できない+頭だけ冴えてるというようなときは、休みが必要!丸1日ぼーっとしようと試みます。

自分に「今日は何もしない日だぞ」と言いきかせて1日ぼーっとしてみます。

ごはんもつくらない。そうじもしない。フロも入らなくていいよ。

 

これでリフレッシュできればいいのですが、私はなかなかうまくいきませんでした。

自宅にいるといろいろ目に入ります。

あ、洗濯物たまってるな、さぼったからな。これいらないし出品しようかな…いくらにしよう。あれ、未開封の書類がある…なんだろう。などなど。考え事には困らないのです。でもやる気もないし、今日はやらない日だしやらない…

 

あー!でもいろいろ気になる!!

そこで、気になることをもう片っ端から紙に書いていくことにしました。いろんな「うまくいく」本にもよく書き出せばいいと書いてあるし。頭からペンをつたって紙に出すイメージで細かいことも全部書いてみました。

細かいこと…例えば「このふとん丸洗いOKだっけ?」とか「TVの画面になんかついてる」なども全部書き出します。

 

書き方は「今やる気なくてできないけど、もしこう行動できたらスッキリするのに」と思うことを書きました。誰か代わりにやっといてくれないかなーという感じです。

上の場合だと「ふとん丸洗いできるか調べる」「TVの画面を拭く」

という感じです。

 

気になることが「眠れない」などの悩みの場合も、どうしたら改善しそうか考えて、こうしたらいいかなということを書きました。

「眠れない」→「布団を全部干す」「むずかしそうな本を買う(寝る前に読む)」

などです。

 

けっこうな量になりますが、頭の中から出せた感がありこの作業だけでもちょっと落ち着きました。

ぼかしをかけましたが、実際の私のメモがこちら↓

スッキリメモ

ピンクのチェックは2日目に完了させたものです。次項【2日目】も読んでね…

そしてできるだけぼーっとします。また気になることがあったら書く。スマホやPCもやめて頭を休めます。

夜また眠れなくなったら、ああしよう、こうしようと書きました。

【2日目】思考が多くて困ってるなら、減らせば解決する

あまり眠れず、朝起きて昨日つくったリストを見てふと思いつきました。

気になっていることがこんなに多くて困っているなら、この「気になることリスト」を減らせば減らすほど、考えごとが減るってことだしスッキリして眠れるんでは…?

 

2日目にやったことは、昨日自分が書いた「気になることリスト」を上司からの指示書のように受け取り、部下になったつもりで言い訳せずにとにかくつぶしていくことです。

 

ここでポイントにしたのは「深く考えず書いてあることをやる」ことです。

上司が言ってんだから理由はともかく、自分の役割はこのリストをつぶしていくことだ。と部下役に徹しました。

 

あと、合理性を考えて、これとこれは一緒にした方が…などとできる部下のように計画を立てたりしないことも重要です。上から順、もしくはすぐにできる簡単なものから取り掛かります。できたらチェックいれて済んだのがわかるようにする。

 

とにかくこの日は「考えない部下」として上司から渡された仕事リストを減らすことだけに集中しました。

「このリストの項目が減れば減るほど、今晩よく眠れるんだぞ。」と上司が言っています。

「わかりました!ボス!減らせばいいんですね!」

 

リストの項目が調べものの場合、上司に答えを書いておきます。

「ふとん丸洗いできるか調べる」→「丸洗いOK」

こんな感じです。これでまたひとつ考えなくてもよくなります。

 

もし、全部リストが消せなくてもOKです。ごっそり減ればいいんです!その分考えごとが減ったってことだから。

 

家の中だけでも結構バタバタします。これとこれ終わり!はい、次!という感じでどんどん消します。

調べものなどでPC・スマホを使うものは、夜やると目が冴えて眠れなくなるので昼間にやっておいた方がよいです。

 

今日は理由もわからずこき使われている部下なので休憩ももらいましょう。

「ボス、15時まで力いっぱいリスト消化作業やりますんで、そこから1時間休憩ください。」

「うむ。15時になったらカフェにでも行ってきなさい。」

「あざーす!」

 

夜にはリストもだいぶ減って、気になることも減っています。そして1日考えずに体を動かしたことでいい感じに疲労感もあり、、眠れました!!

2日目は「このリストさえ減らせば眠れるんだ」と強い意思が働き、いつもより行動力がアップします。

 

まとめ

頭ばかり冴えて眠れない…考えてばかりでやる気がおきないときにやってみて効果があった方法。

1日目

できるだけぼーっと頭を休めて、やる気がなくてできないけど気になっていることを片っ端から紙に書いて頭から吐き出す。(上司)

2日目

昨日つくった「気になることリスト」を上司からの指令書として受取り、深く考えずリストをひとつでも多くつぶせるようにひたすら動く。(部下)

これは書いてある項目が減れば減るほど安眠できるというリストだから。

行動と思考のバランスはきっと 行動 > 思考 が理想。

どうやら私は 行動 < 思考 となっているときにどんどん深みにはまり眠れなくなるようです。エネルギー不足で自分の理想ほど行動できていなくて、そのことも気になり余計に頭ばかり働き、「気になることリスト」が頭の中で勝手にどんどん増えている状態です。

2日目、行動 > 思考 にできると適度に身体に負荷がかかって考えごともせずぐっすり寝られました。

布団に入るときに「わー布団だーやっと寝られるー」という感覚が理想ですね。