るうらのペン

近大司書資格取得と好きな本など

犬に吠えられる話

犬がこわいんです。吠えられます。

愛犬家の方々ごめんなさい。

犬におびえる羊 

小さい時から犬に追いかけられる

小学校低学年、学校からの帰り道、ときどき野良犬がいて(田舎なんです)追いかけてきました。

みんなできゃーって逃げますよね。。走っていてバラバラになると必ず私を追いかけてきます。

ある日は、逃げている途中でこけてしまい起き上がろうとしたところ、背中に乗っかられて吠えられました。

また別のある日は、犬がめちゃくちゃ吠えながらどこまでも追ってくるので、こわすぎて近くにある友達の家に「助けて!」と駆け込みました。そしたら友達のおかあさんが「裏口から出たらいいよ」と言ってくれたので、靴を持って裏口から出ようとしました。

そしたら、その様子に気づいた犬が裏口に先回りしてものすごい勢いで吠えるんです。

大人になっても散歩中の犬とすれ違うと8割の確率で吠えられる

小さい犬にも大きい犬にも吠えられます。

もしくは前足をあげてバウッと飛び掛ろうとされます。

車の中からでもガラス越しに吠えられ、うっすら声が聞こえます。

「目を合わせるからじゃない?」

空を見ながら通りすぎようとしても吠えられます。

狭い道を歩いていて、前に犬と散歩中の人がいたら追い越せないので、歩調を合わせて後ろをゆっくり歩いているのですが、なぜか犬がピタッと止まってこちらを振り返ります。

「それ、こわがってるのバレてるんだよ」

とよく言われます。

この前も、自己啓発の本に「口角を上げて笑顔で歩くといい」とあったので、早速口角を上げて鏡の前で笑顔をつくって出かけました。そしたら家から100mくらいのところに散歩中の犬がいるじゃないですか。

前向きな本を読んだところなので、今日の私は違うぞ!と思い、胸を張って笑顔で通り過ぎようとしましたが「ウーワンワンワンワンワン!」「こらっ!」やっぱりものすごく吠えられました。

吠えられないための最新の策

「顔をつくっても、犬は賢いから内心こわがってるのバレてるんだよ」

バレているのか…。

バレているならバレないようにしなければ。

そこで、散歩中の犬が見えると、そこから表情を変えずに歩調と呼吸を一定に保つようにして近づいていくようにしました。

そして無心になってすれ違います。

瞑想のように「無」を目指したり、別のややこしいことを集中して考えてとにかく犬から意識を遠ざけます。

無理やりにでも犬から意識を遠ざけると、その分、実際に犬がこわい気持ちも薄まります。

そして吠えられる割合がなんと5割くらいに減りました。

自己啓発の本にも書いてあったのですが、人は自分を表す鏡ですね。この場合は犬ですが。

吠えられたときは、もうよくわかりませんが、あー私の集中が足らなかったんだな、またこわがってたんだなと思うようにしています。

犬に吠えられてお困りの方、ぜひ試してみてください。結果的にこわい気持ちも少し薄まります。

また、もっと効率のよい方法があれば教えてください。。